コロナの影響で悪戦苦闘

コロナウイルスの影響でブランド魚や高級魚は悪戦苦闘です!

写真は富山県氷見の鰤ですが、日本海の北陸地域は水産物の宝庫で富山県、石川県、新潟県などの魚は特にブランドとして有名な水産物がいっぱいです。

しかし・・・これらの地域は今回のコロナウイルスの影響が大きい様です。なぜか?

北陸地方は観光業が大きな産業の柱です。特に金沢には名だたる有名ホテル・旅館が多く存在しており、ここで消費されてブランド力が増して行きました。

しかし・・・今回のコロナショックで観光客は激減し営業が出来なくなってきています。そうすると、そこに納品していた水産物も必要無くなってしまったのです。ただ、食料ですから、一般家庭でも食べない訳ではありませんが、やはり高級魚を普通の食卓に出すには難しいですね!

ましてや、社会全体のあちこちで緊急事態宣言後の外出自粛で経済的にも苦しい、見通しが見えない中ではなおさらです。

学校給食の食材が大量廃棄になっている事はメディアにも大きく取り上げられましたが、観光業の停止によるダメージは水産業界にとってはとても大きい事でした。そこへ飲食業も営業自粛という状況では益々出先は無くなるばかりです。

こちらの関サバ、関アジも同様です。大分県といえば別府温泉をはじめ、日本一の温泉県です。こちらも観光産業が産業の柱でしたが、コロナショックで観光客は激減し、休業となっている所も多く関アジ、関サバでさえ、行き場を失って来ております。

まだまだ、終息は見えませんが、明けない夜はないと昔から言うう通りだと思いますので、それまでみんなで頭を低くしてやり過ごして行きましょう!

もちろん魚だけでなく、野菜も肉も乳製品も同様です!

コロナウイルスに負けない為にも、栄養のバランスの良い食事を取って、適度な運動をして、熱いお風呂に入って免疫力を上げて行けば、感染予防にもなりますし、体力をつけておけば重症化も低くなり易い様ですので、手軽なインスタント食品に頼らず是非健康的な食事をして、少しでもこうした生産者の手助けになって頂けませんか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL